どうも!おいちゃんです^^

今日は我が子の事についてお話していきます

同じような状況のパパ・ママにも届いてほしいという気持ちから記事を書いていこうと思いました

初めて2歳の時に血便が始まった

最初に血便を確認できたのは2歳の時でした

おむつを交換する時に便の周りに血のようなものがかすかに付着していました

その日のうちに心配になって病院へ連れて行くことにした

診察の時に食べ物について何が心当たりがないですか?など問いかけられましたが、食にはもちろん生ものは食べさせないし、辛い香辛料なども食べさせてはいません

不安になっていましたが、診察の結果は腸の粘膜が炎症を起こしているんでしょう!との回答

炎症を抑えるような薬を出してもらい一安心して帰宅しました

薬を処方して落ち着いた感じもしましたが、まだ完全には血便がなくなったとは言えない感じ・・・

この時はきっとだんだんと良くなっていくだろうし気長に血便が出なくなると信じていました

が・・・

処方してもらった薬を期間分飲ませてみたもののたまに血便とゆうのか、かすかに便の周りに血が滲んだような便が何日かに1回でていました

完全に治らないと不安も取れないので再び病院へ診察に行く事に

2度目の血便の診察(同じ病院)

診察の際に薬を処方して何日か様子を見たが、それでもたまに便に血が混ざる事を伝えて診断してもらいました

先生の回答は、子供で血便があることは珍しい事でもありませんし、便の外側に血が付着しているのであれば大きな病気でもないと思いますよ!
便に血が混ざって便そのものが血になっていたら大きな病気の疑いもあるので、腸が炎症をしているのでしょう!との事

前回と診断結果は変わらず、逆に珍しくもない上に便と分離された血なので心配しなくて大丈夫と言われた事に安心しました

薬も前回と同じ腸の炎症を抑える薬をもらって何日か飲ませる事にした

処方しても症状は前回とあまり変わりはなかったのですが、血便は珍しくもないと言われていたので、前よりも心配する事もなくなり日常の生活に戻っていました

2歳と半年くらいの頃に血便に異変!?

2歳も半年が過ぎようとした時に血便に異変がありました

便の周りに血が付着している便がこの頃にもよく出ていて、次は臭いが鼻に突き刺さるような臭いになったのです

便の臭いとはまた違った臭いで拭き取る際におしりから離れていても鼻に突くようなトガッた臭い

これは絶対におかしい!そう思いまた病院に連れて行く事を決めました

3度目の血便の診察(別の病院)

3度目の診察は別の病院で受ける事にした
理由は、前回の病院だとまた同じ診察結果と同じ薬しか貰えないと思ったからです

診察を受ける際に、前回の病院での診察結果の話、もらった薬の効果などの話を医者に告げ診察を受ける事にしました

診察の結果

腸が炎症を起こしているみたいです。子供も元気なので問題ないでしょう!

前回と何も変わらない診断結果でおいちゃん達夫婦が心配しすぎなのか?なんて事も考えさせられました

どの医者にも大丈夫ですよ!元気もあるから心配ないよ!
なんて言われたらそう思い込んでも仕方のない事だったのかもしれません

3歳になり急変!思いもよらぬ結果に?

子供も3歳になり血便も以前と変わらない感じで週に数回

夕食中に子供が「お腹が痛い」と泣き出した

今まで転んだりして外の痛みは「痛い!」と表現したいたけど、内面の「痛い!」と訴えてきたのは初めてだったので戸惑った

とりあえず便を出せばスッキリするかもと思いパンツをおろすと今までには見たことのない普通の液体の血がでていた

便のようなものが肛門あたりから出かけていたので、便が出ないで泣いている?と思ったのですが、、、
よく見てみると便ではなく、臓器のような生々しいものでした

慌てて救患センターに行く事に

救患センターでの対応

救患センターへ向かっている最中に車の振動で安心したのか、子供は眠ってしまいました

それでも明らかに今までと様子も違い、臓器のようなものまで出てきているので救患センターへ急いで向かいました

救患センターで事情を説明して診断してもらうと、ちょっとここでは判断できません。
一応紹介状を書いておくので、気になるようでしたら大きい病院で見てもらってください。
お子さんも寝ているので大丈夫でしょう。

ろくに見てもくれない状況で、市立病院の夜間の救患外来へ移動

救急外来で血便の原因が明らかに!

子供も目を覚ましお尻も違和感があるのか泣き出した
1時間くらいして診察が始まり、医師に2歳の頃から血便が始まった事、どの病院でも腸の粘膜だと告げられた事を話し診察してもらった

これまで不安だった血便の謎がここでわかった
医師の回答は
「脱腸、もしくは若年性ポリープですね」
一瞬おいちゃん夫婦の顔は青ざめた

しかし先生がすぐにフォローしてくれて、この歳のポリープは99%といっていいほど、悪性のポリープではありませんと安心させてくれた

その日は夜間の救急とゆうこともあり、応急処置として手で出ている臓器?ポリープ?を戻してくれた

明日まで緊急入院して、子供は点滴をうつことになった

次の日朝食をとると子供がトイレすると言いだしたので連れて行こうとすると、くの字に腰を曲げて歩いていた

前日先生から応急処置なので便をする際に戻って出てくるかもしれないと言われていたが、まさにそれだった

トイレでオムツを取るとやはり昨日の臓器かポリープかが戻ってきていた

朝だったので対応できる医師がいたので急遽緊急で診断をする事に

本来は肛門を開いて確認の予定でしたが、出てきているので急遽手術をする事になりました

手術といっても診察室で行うので小さなものですが、子供の体も小さいので負担も大きなものとなります

先生が一目見た瞬間に

「これは腸ではなくポリープです」

ここまで出てきているのであれば引っ張って根っこの近くから切除しましょうと判断されました

三ヶ所止血のための縫いどめのようなものをしてそこから切除するとゆう内容

大人3人がかりで子供の体を抑えて切除が始まりました

子供が汗をかきながらも「痛い!痛いー!」と何回も訴えていましたが、私も頭元にいき大丈夫!頑張って!など声かけをし、5分ほどでどうにか切除を終えた

4センチくらいの大きなポリープで先生の方々も驚いていました

今後の処置と対応

担当の医師から処置後の事について説明を受けたのですが、ここで一安心できるのではなく今後どうするかの説明を受けた

現在根っこの部分は残っているので再発してポリープが生成されることが十分に考えられるようです

次回の面談で今すぐに根っこを取る手術をするのか、様子を見て成長してる段階で手術をするのか、運がいい場合は再発もないとか・・・

本当にタイミングが難しい
やはり親としては早く取りたいものですが、様子を見ながら再発の可能性がなくなれば子供に負担もかからないし・・・

まだ考える時間はあるので夫婦や周りの人に相談しながら決定しようと思います

最後に・・・

よくセカンドオピニオンとゆう言葉を聞きますが、まさに今回1つの病院を信じてはいけないと思いました

その時の不安や違和感は本人や身近な人しか気づいてやれないのかもしれない

医師の言葉を聞いて鵜呑みにするんじゃなくて、心配なら解消するまでとことん色んな医師に診てもらった方がいいと反省しました

今回は血便からの話でしたが、子供の異変は親しかわからないので、今後違った異変があった時には大事に至る前に対処しなければいけないと身を持って体験させられました

最後までこの記事を読んでいただき本当にありがとうごさいますm(_ _)m

おわりっ( ^_^)/~~~