どうも!おいちゃんです。

中学2年の頃からギターを始めて、今日に至るまでの約18年間で多くのギターを触ってきました。

その中でも購入しての後悔も多々ありました・・・

ゆっきーなゆっきーな

あたしも後悔したくない・・・

おいちゃんおいちゃん

ここではおいちゃんなりの解説で初心者のギター選びの解説をしていくね♪

ギターの種類と使い道

おいちゃんおいちゃん

まずはギターの種類を大きくまとめてみようか

  • クラシックギター・・・弦がナイロン製のものでできていて名前の通りクラシック音楽に適してる。小・中学校でギターが音楽授業である場合はこのタイプが多い。
  • アコースティックギター・・・略してアコギ。弾き語り、ギターソロなど様々なジャンルに使用されている。
  • エレキギター・・・クラシックギター、アコースティックギターは木の素材そのもので音を作り上げる事に対して、エレキギターは弦の振動とピックアップというコイルを通してアンプから音を出力するギター。
  • エレアコ・・・アコースティックギターをアンプから出力するために、ピックアップをつけて改良されたもの。
ゆっきーなゆっきーな

ギターってこんなにも種類があったんだ・・・

おいちゃんおいちゃん

そうだね♪
ここではアコースティックギターについてお話をしていくから、アコースティックギターとエレアコについて解説していくね♪

アコースティックギターとエレアコの選び方

まずは自分の将来像や理想の音楽を思い浮かべると後悔しないギター選びができます。

例)
室内でアンプも必要ない
趣味で始めるからライブなどの予定もない
スタジオなどではライブ・練習しないけど路上ライブはやってみたい!

おいちゃんおいちゃん

こういった感じでアンプを必要としない場合はアコースティックギターを選んでみるといいね♪

例)
いつかはライブハウスでライブがやりたい!
文化祭や宴会でギターを披露したい!
バンドでアコースティックギターを使いたい!

おいちゃんおいちゃん

こういった感じのスタイルであるならばエレアコをオススメするよ♪

理想の音楽でギター選び

アコースティックギター・エレアコには様々な形が存在します。
ここもそれぞれ好みがわかれるので憧れのアーティストなどがいるのであればマネしてみるのもいいですね♪

やはり練習第一なのでモチベーションを下げない為にもデザインは大切だと思う。

ゆっきーなゆっきーな

おいちゃんも「ゆず」に憧れて音楽を始めたんだよね♪

おいちゃんおいちゃん

最初は岩沢さんのマネでYAMAHAのFシリーズを買った事今でも覚えてるよ♪

ゆっきーなゆっきーな

よーし!私も好きなタイプ決まったから
早速買いにいこう!

おいちゃんおいちゃん

ちょっと待って!焦らないでW
後悔しないギター選びの為にも、もう少し解説したい事があるんだ♪

アコースティックギター・エレアコ選びと金額

アコースティックギター・エレアコといってもピンキリで安価なものから高価なものが存在します。
高いから上手くなれる訳でもなく、安いから壊れやすい訳でもありません。

ゆっきーなゆっきーな

そもそも安いギターと高いギターにはどんな違いがあるの?

おいちゃんおいちゃん

いい質問だね♪
細かいことは最初は難しいから大まかに違いを解説していくね♪

アコースティックギターの素材

アコースティックギターで使われる代表的な木の素材は

ローズウッド・マホガニー・メイプル・コア・ハカランダ

このようにいくつかの種類が存在します。
素材はギターの音質を変える事を目的に使用されます。

ゆっきーなゆっきーな

ん~・・・難しい

おいちゃんおいちゃん

そうだねW
最初は絶対にわからないもんだよ!逆にわかってたらこのサイト見てないはず♪

ゆっきーなゆっきーな

じゃあわかりやすく説明してよ!

おいちゃんおいちゃん

そうだね~・・・
じゃあ身近なもので例えると、アルミ缶とスチール缶を叩いてみて♪
少し高めの音がスチール缶、少し包容力が増した音がアルミ缶。
こういった感じで素材が変わると音が変わるんだよ!
どや( ・´ー・`)

ゆっきーなゆっきーな

わかりにくい・・・笑

おいちゃんおいちゃん

そんなこんなで一番手っ取り早いのが好きなアーティストのギター素材を調べてみる事がいいよ♪
おいちゃんは「ゆず」「秦基博さん」「高橋優さん」とか好きで、特に秦さんのギターの音は好きかな♪
この3アーティストは基本的にマホガニーかローズウッドのギターが使われてるかな♪

ゆっきーなゆっきーな

私はmiwaさんのギターが好き!

おいちゃんおいちゃん

美輪さんは・・・あW 違うW
miwaさんはJ-45のローズウッドのものがメインだったのでローズウッドにするといいかもね♪

実は安価なギターも高価なギターも同じ素材が使われているのです。
基本的には合板(ごうばん)と単板(たんばん)ここで大きな違いあります。

合板とは・・・

本来のギター素材に対してベニヤという素材で厚さを増したもの

合板を使うメリット

比較的安価で購入できる
メンテナンスがやりやすい

合板のデメリット

素材そのものの音が引き出せない
音が成長しない

単板とは・・・

ギター素材をそのまま使用したもの

単板を使うメリット

本来の素材の音を引き出せる
弾き込むことで音が成長していく

単板のデメリット

価格が高い
デリケートなのでメンテナンスに気を使う

ゆっきーなゆっきーな

そんなところで価格の違いがあったんだね

おいちゃんおいちゃん

個人的には最初のうちは合板をオススメしたいかな。
後々弾けるようになると音へのこだわりがでてくるし、単板だと10万以上はかかってくるから後悔することが非常に勿体ないんだよね。
おいちゃんも10年間くらいは合板のギターを使ってたよ♪

アコースティックギターの弾きやすさで最終決定!

ここもでくれば後は弾きやすさが大切となります。
長く練習するためのポイントは弾きやすさが左右するといっても過言じゃありません。

ゆっきーなゆっきーな

でも、初心者の私が何を基準に弾きやすさを選べばいいの?

おいちゃんおいちゃん

まずは、恥ずかしさなど捨てて店などで試奏させてもらうといいよ♪

ゆっきーなゆっきーな

え!?なにも弾けないのに?

おいちゃんおいちゃん

何も弾けないことは恥ずかしいことじゃないよ♪
誰だって最初は何も弾けないんだから!
ギターをもって指先で弦を抑えてみるのが一番重要かな♪
意外と弦の高さって重要で高すぎると手が痛くなって練習できないくらい痛くなるからね( ;∀;)
もしもアコースティックギターの選びがそれでもわからない方の為に、次回はオススメのギターなんか紹介します♪

ゆっきーなゆっきーな

それはありがたい!

ではまた次回♪
今後も雑談や為になるお話ができるよう更新していきます!
お楽しみに~(^_-)-☆